10/27FMマザーシップサンサンクルーズ放送番組のあらまし

・長野県飯田市立病院の先進的な取り組みをご紹介しました
 東京で妊婦さんが救急要請を断られ、その後死亡すると言う痛ましい出来事がありました
 墨東病院などは、医師が不足でうんぬんですが、飯田市立病院はやはり、周辺の大きな病院の産婦人科の医師が少なくなり、その負担がもろに受ける状況でしたが、まず病棟を15歳以上は男女完全分離として、女性に安心して治療を受けていただく体制を取る一方、妊婦さんには39名体制で助産師が診察を担当し、出産まで13回の検診を受けていただくようにしました

妊婦さんからは、女性同士で言いにくかった事も心置きなく話せると好評です
13回と言う妊婦検診の中で、心疾患はじめ、見過ごされていたような疾患も発見するなど成果が出ています

その一方、産婦人科の医師の負担が軽減され、出産数が飛躍的に増加したにもかかわらず、「医師不足が」こんな言い訳もする必要もなくなり、地域のみなさんに、安心して子供を生み育てることが出来るようになったそうです

http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2006/04/post_9133.html
飯田病院産婦人科のURL

創意と工夫で医療を改善する事の事例です


・大阪橋下知事の暴言を取り上げました
私立高校の学費助成をカットする事にした知事に、私立高校の生徒さんらが、「助成をカットしないで」と訴えました。これ以上学費が上がれば学校に行けないと必死のお願いです
それに対し知事は「私学の費用が高いと言うなら公立に行け」こう言い放ったのです
生徒達は「わたしたち家が貧しく、アルバイトをしなければ学費が出せません。アルバイトをしながらでは十分な受験勉強も出来ないので、私立に行かざるを得ないのです」と涙で訴えました
知事は府の予算は厳しい、私立学校だけ特別扱いは出来ないと地も涙もありません

さらに、教師の中には9割がいいが1割はダメなのがいる、これを排除しなければいかんとか、学校で言う事を聴かん奴には体罰も必要だ・・とか
日教組はガンだという中山発言は正しい事だとか、言いたい放題
全くの品格のない知事を選んだものです

そのほか三笠の事故米は農水省から食用に転用するようにという指示があって、官民ぐるみの事案である事が判明した

番組で使った曲
☆風の馬         だてまる
☆母へ贈る歌      村尾亜起
☆真っ赤な秋      UA  ウーア
☆歪んだ太陽      UA
☆銀の雨         松山千春

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック