美男かずら

ビナンカズラの果実です、まるで宝石
画像



ビナンカズラ・標準和名サネカズラ、美男かずらとはなんなりや?
昔シャンプーも石鹸もない大昔、洗髪は灰汁や、ぬか袋、などを利用して体を洗っていたそうです

このビナンカズラの茎を水に浸すと、ねばねばした粘液が出てきますが、それを使い洗髪、洗顔、整髪料にと用いたそうで、そこからビナンカズラという名称ができたようです

画像


この植物は里山周辺にごくふつうにみられますが、どちらかというとやや日陰に多いようです
生垣や盆栽仕立て、花材として生け花にもよくつかわれます

繁殖は取り木、挿し木、実生とできますが、実生では実がなるまで数年かかりますから、挿し木などがいいでしょう
なお、雌雄異株ですから、挿し木などの場合はよく確かめてから穂木を採取してください
なお、ビナンカズラの葉も冬季には渋い赤い紅葉できれいです
暖かくなるまで赤いままでいますから、こちらも楽しめますよ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック