パンパスグラス(西洋ススキ)

日本のススキより一足早く穂が出ました

パンパグラスは南アメリカ生まれのススキです
生まれ故郷のアルデンチンの草原では大群落を作っているのでしょうか
日本でも最近は公園や農地の脇にも植えられていて、素敵な景観になっています

画像


この写真のパンパグラスが見られるのも今年が最後です
と言いますのは、ここが道路拡幅に伴い、撤去されるからです
それを知ってか知らずか、元気よく大きな穂をだして風になびかせています
ススキがあるのは、海南市別所、カタツムリ共同作業所前です


画像


同じところに生えているのに、いろんな色があります
たぶん他の西洋ススキと交配したものが、種を落として生えたのかと思います


画像


このパンパグラスの穂は、ドライフラワーとして長く楽しめますので、お花屋さんでも売られていることがあります
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック