クリスマスローズ

クリスマスローズ花の少ない時期華やかな花です


クリスマスローズがこれから開花期を迎えます
美しい清楚な花ですが
実は今鑑賞している部分は萼片なのです
ですからなかなか花に見える部分は枯れないで長く残るのです
うつむいて遠慮がちに咲くのも控えめでいいですね

画像



でも、クリスマスローズのもう一つの面があります
それは猛毒成分をふくんでいるということです
だけで脅かして申し訳ございませんが意識的に葉や根を食べなければもちろん大丈夫です
昔この強力な薬理作用を利用して精神科領域の治療に用いられたこともあるそうです
死と隣り合わせの荒業です



画像




この花はキンポウゲ科です
キンポウゲ科の植物の多くは毒性を持ちます
また夏場には休眠をするのが共通の特徴です
そのため、夏場は涼しい木陰に置き、秋からは生育期ですから
しっかりと太陽に当たるようにすればいいわけです

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック