お茶の花

お茶の樹に花が咲いています

画像



お茶は加工の仕方で緑茶にも紅茶やウーロン茶にもなります
お茶と言えば日本の文化とは切っても切れないくらいのし好品です
元々はお坊さんが修行の際、眠たくなるのを防止するための飲料だったと
真偽のほどはともかく、お茶にはカフェインが含まれています
そのカフェインを活用したところがさすがお坊さんですね

画像


お茶はツバキの仲間です
東アジアを中心に広く分布していますが
日本のお茶は優秀で、世界各地に輸出されています
しかし加工の多様さから言えば、なんたって中国でしょう
見たことも無いようなお茶の製品がたくさんあります
プーアル茶、ジャスミン茶、甜茶など数え切れません

画像


お茶はツバキの仲間ですから
茶の実もツバキの実を小型にしたような固い皮に包まれた実が
だいたい3個ほどのドングリほどの種が入っています
空気が乾燥してくると、皮が反転して中身の種が零れ落ちる仕掛けです
昔は何処の農家でもお茶の木を持っていて自家用のお茶を作りました
最近はペットボトル入りのお~い何とかのお茶しか飲まない
若者が大半で、急須でお茶を入れることを忘れてしまいました
「お茶の柱が立つ」も死語になりつつあります


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック