オニユリ

燃える炎の様な情熱的な花オニユリ

画像


オニユリはもともとは食用のために導入されたものだそうです
東アジアには広く分布するようです
この地下の球根はお正月料理などでおなじみのユリ根となるのです
花は豪快に咲きます
そして葉のわきには黒い小さな球根か?はたまた種かというようなムカゴが出来ます

画像


オニユリは種が出来ないのですが
このムカゴを植え付ければ増やすことが出来ます
また球根の鱗片をはがして植えても可能です
ムカゴがこぼれてうまくすれば、親のオニユリの周りに
沢山のユリの子供が生えて群生していることもあります

画像



私の住む町にもオニユリがたくさん咲く草原があります
草原のあちらこちらにオニユリの花が咲いて風に揺れています
思わず切り取りたくなるのですが我慢ガマンです
なお白い衣服を着てオニユリに挑みますと
花粉が衣服についてなかなか取れません
そこだけオレンジ色の花粉で着色です
最近はイノシシが増えて、この球根を食べるようでして
将来絶滅が心配です


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック