ケイトウの花

間もなくケイトウの花もおしまいです

画像


そこで園芸業者は在庫処分のためケイトウを安く販売しています
普通に育てればケイトウは数十センチに成長しますが
ここでは成長抑制剤の薬を与えて、小さな鉢植えにしています
Bナインという薬です

画像



この薬で処理された植物は節間が伸びずに背丈が小さくなります
コンパクトに育つのはいいのですが、やはり本来のその植物が持つ
特性や美しさが失われます
しかし今は大量生産、大量流通の時代
背丈の小さな花は輸送にも、展示にも場所がとりません

画像


これはあくまで流通上の業界事情でして
ケイトウは本当は畑で育つのが一番いいのです
背丈も大きく堂々とすくすくと伸びたケイトウ
間もなく木枯らしが吹き、霜が降ります
そうなればケイトウハ葉も茎までも、赤く草紅葉と言いますか
全身真っ赤になるのです、私はそんなケイトウが一番いいと思うのです

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック