ウメモドキ

ウメモドキが赤い実をつけています

画像

ウメモドキ、日本の山野に自生する植物です
最初は緑色ですが、寒さとともに落葉して裸木に
そして実の果皮が割れて中から鮮やかな朱色の実が現れます
この美しさは見事です

画像


良く生け垣などにも使われていますが
里山の高木によじ登っていることも有ります
ウメモドキを山林緑化用にアメリカが導入したそうです
しかし条件が良すぎたのか大繁茂
今では厄介者になっているそうです

画像


同じよな事が日本から輸出したクズでも起きているそうです
日本でもクズは森を覆いつくして問題になっています
ウメモドキは雌雄異株です挿し木でもよく増えるのですが
必ず実のなる方の雌木を挿し木してください
生け花に、リースニと用途は広いです


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック