リンドウ

秋の花リンドウです


画像



いま草むらに行くとうまくすればリンドウに出会えるかもわかりません
昔はずいぶんあちこちに普通に生えていたものらしい
でも今は特定の場所に行かないとまず見るのがむつかしい存在
でも草の下でひっそりと咲くリンドイウを見つけた喜びはまた格別です

画像


リンドウ化の二年草ですが、花は曇りの日は開きません
晴れた日に青紫の花はこれでもかというように開花していますが
夏野暑さは嫌いなのか、高山に行くと割と普通に見かけるのですが
栽培困難の植物です
それならなお一層塗頑張るのが園芸課の常ですが
おやめなさいと私は言いたい

画像


この仲間にトウヤクリンドウというものがあります
これは非常に苦いです
いわゆるセンブリというものです
千回降り出してもなお苦いといいます、それで千振です
山でおなかの具合が悪くなった時これの一部をかむとおなかが治るという代物
しかし最近は乱獲がたたり減少するばかり

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック