ハーデンベルギア

オーストラリア原産の花です

画像


ハーデンベルギアはオーストラリア生まれのマメ科の花で
耐寒性がやや弱いほかは丈夫で育てやすい花です
別の名前でコマチフジとかヒトツバマメとも呼ばれています
半つる性でフエンスに絡ませると素敵な生け垣に代わります

画像


耐寒性は太平洋沿岸でしたら大丈夫でしょう
気になる方はに軒下で置いてあげてください
赤紫のほかに白い花やピンクの花もあります
各節から一枚ずつ葉が出るのでヒトツバマメと言われるゆえんです

画像


日当たりを好みますが、日本の夏は強すぎます
半日陰に移動するのが無難です
過湿は嫌がるので、梅雨の雨の時が問題ですね
ある程度伸びると、剪定をして行くと
枝が分かれて花数が増えます
外来の花も美しいのですが
同じマメ科の日本のハギも素敵ですよ、私はこちらがいいと思う


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック