春の花壇の定番キンセンカ

キンセンカが存在感を示しています

画像



秋にまくキク科の花ですが、全国いたるところで栽培されます
非常に作りやすい花で初心者にも結構うまく育てられます
早いものは2月ごろから咲き始め、今が最盛期です
日当たりの良いところに植えますとぐんぐん育ちます

画像


近頃では、新しい交配種が次々開発されてきました
カラフルで八重咲きも、背丈も矮性種などが表れてにぎやかです
これを成長途中で一度摘芯をしますとさらに花の数がふえます
咲き終わったものは花柄摘みもお願いいたします

画像


西欧ではキンセンカをハーブとして用いるようです
黄色い色素ビタミンEなども含まれていて
食べられる花として、サラダに加えたりして楽しんでください
ななお、植える場所にはあらかじめ苦土石灰などで酸性度を下げておくといいでしょう

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック