ツユクサ

DSC00097_R.JPG

はかないものの代名詞ツユクサ
朝に花が開いても午後にはすっかりしぼんでしまうのです
恋人の移ろいの心だとも言われていますが
それにしてもいつ見ても素敵な花だと思います
野草の花でこの藍色の花は大変すくないのです
また花弁が3枚で上向きが2枚下向きが1枚
三兄弟で出世した2人と落ちこぼれの一人を表しているそうです
わたくし??もちろん下の一枚です


DSC00091_R.JPG

このツユクサの仲間に、アオバナというのがありますが
様とは、友禅染の下絵を描く色素になります
花弁を絞ってその汁で下絵を描き水洗いしますと簡単に青い色素は流れます
アオバナのない季節のため、花の汁を紙に吸わせて乾燥させ
色紙を水に浸して使うのです

DSC00096_R.JPG



ツユクサは漢方では、心臓の薬や下痢止め
むくみ浮腫を取るのに効果があるとして用いられます
ツユクサの若い芽はそのままゆでて食用にも出来ます
おひたしや天ぷらにいかがでしょうか
道端のどこにでもあるおなじみの野草です

DSC00135_R.JPG