ケイトウ。アマランサス


DSC00118_R.JPG

ケイトウは真夏でも咲いていますが
本当に美しくなるのはこれからでしょう
寒さが加われば草紅葉になって全草が赤くなります
まるで花壇に炎が立ち上がるかの様になるのです
このケイトウから赤い色素が取れて食品の着色に使われます

DSC00119_R.JPG

ケイトウはヒユ科の植物です
ホウレンソウなども同じ仲間でして主に東南アジアなどで
ケイトウの若葉は食用に用いるそうです
私はまだ食べていませんが、
見るからに柔らかい若葉は結構おいしいのじゃないかと思います

DSC00117_R.JPG


アマランサスは花がしおれないというのが語源だそうで
この花をドライフラワーにすれば豪快な乾燥花ができます
世界各地でケイトウ種子もを食用にしていますが
栄養価は高く100グラム400カロリー近くにもなり
ミネラルも豊富です
種子もアステカ文明の下では主食に近かったようです

DSC00116_R.JPG