まだ頑張るツリガネニンジン

DSC00192_R.JPG

ツリガネニンジンの花がまだ咲いていました
普通は梅雨時が最盛期ですが
ツリガネニンジンはキキョウの仲間で
全国の山野に生えています
春の若芽は山菜としておいしいもので
私も頂戴してきます、新芽の先を摘んでも
脇芽が伸びてくるので成育上心配がありません

DSC00189_R.JPG

ツリガネニンジンとは、花がお寺の梵鐘のような形で
根は朝鮮ニンジンのようなところから来ています
漢方では沙参(シャジン)と言います
サポニンを含んでいることから痰切りに効果があります
根は掘り出して薄くスライスして乾燥させておきます

DSC00193_R.JPG

他に強心剤としても効果が認められさらに真菌の抑制作用があり
皮膚病にも効果があるそうです
医食同源と言いますが、山菜としてのツリガネニンジン、花は美しく
春には新芽をいただいてください心臓が良くなり呼吸器が楽になりしかもおいしいのです

DSC00190_R.JPG