シオン

DSC00239_R.JPG

秋の日差しを受けてシオンが咲いています
キク科の多年草で繁殖力は旺盛です
もともと東アジアに広く分布していたようですが
日本へは古い時代に、薬草として導入されたようです

DSC00238_R.JPG

シオンにはサポニンを多く含むので
痰の出にくい病状を改善する作用があります
気管支ぜんそくや、肺結核にも使われるようです
また小便不利にも効能があるほか
腹水ガンには相当効くそうです

DSC00237_R.JPG

栽培は容易で、やや湿り気のある土地ならどこでも可能です
秋の終わりに地上部を刈り取り株にマルチングをすればいいのですが
生活力の旺盛なシオンは一部野生化もしています
これと言った病虫害もなく
放任栽培で美しい花を楽しめます

DSC00241_R.JPG