ツワブキの花

DSC05508_R.JPG

我が家のツワブキは、もう花が終わりました
これからモフモフの綿毛になるところです
ここ岩出市の緑化公演では、ツワブキの花盛りです
花はそれほど強くありませんがいい香りがします
いましきりと昆虫がやってきて、花粉を食べています

DSC05506_R.JPG

このツワブキは海岸べりに多く自生しています
春のツワブキの葉柄は食用になります
アクが強いので、茹でた後一晩水にさらして調理します
フキに似ていますが、フキは中空ですが
ツワブキは茎の中が詰まっています
これを佃煮などにすれば,味わい部会おいしさです

DSC05507_R.JPG

青い葉には抗菌効果があるので
揉んで柔らかくして、傷などに貼り付けます
成分はヘキセナールというものです
医療機関の少なかった昔はこれでずいぶん助かったことでしょう
引退された、中山豊 元和歌山県議は、この花を地域の花にしようと努力されています
でも和歌山の山間部での普及は気候の関係から今のところ遅滞しています


DSC05511_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント