ヨメナ

DSC05312_R.JPG

薄紫の美しい花が今を盛りと咲いています
野菊のごとき君なりきでもおなじみ
好きな人を野菊の花にたとえる純愛物語
嫁菜の花を野菊とも言います
全国に分布しています

DSC05310_R.JPG

特に、水田のそばの水路際などに好んで生えます
春の若芽は採取しておひたしなどにして
昔から食べられてきましたが
今では輸入野菜や、促成栽培の野菜が出回り
嫁菜の出番も少なくなりました

DSC05313_R.JPG

これの乾燥したものは利尿剤として使われます
乾かしておけばいつでも使用可能ですね
昔の女性は早春に嫁菜の新芽を摘みに野に出たのでしょう
今ではそのような光景はまるで無くなり
嫁菜は草刈り機で刈り取られ
除草剤の洗礼を受けます。少し気の毒過ぎませんかね

DSC05314_R.JPG