メキシカンセージ

DSC05458_R.JPG

秋も終盤になり朝夕の気温がうんと下がるようになりました
そうすると、このメキシカンセージの花が輝き始めます
実際は夏から咲いているのですが
美しいのは今の時期です
メキシコでは自生しているそうです、うらやましいですね

DSC05457_R.JPG

シソ科の多年草でアメジストセージとも呼ばれます
花にはセージ独特の香りがあり、群れて咲くときは感動ものです
この花は日当たりのいい場所に植えればさほど手間暇がかかりません
是非皆様もメキシカンセージのファンになってください
挿し芽で簡単に増やせるのもうれしいです
伸びてくれば摘芯して花の数を増やすといいでしょう

DSC05456_R.JPG

水やりは過湿もいけませんが乾かし過ぎるのもいけません
こういうと非常にむつかしい植物と思うようですが
地植えにしておけばほったらかしでいいのです
まもなく冬の寒さに地上部は枯れますが、翌春は新芽が出ます
地下ではちゃんと根が残っていますから大丈夫です
病虫害もほぼなくて育てやすいですよ

DSC05455_R.JPG

オオタツナミソウ

DSC05320_R.JPG

先日木曽へ旅した時に目にして購入しましたオオタツナミソウ
紫の花が美しく咲いていました
さて、栽培方法管理のやり方がわからない
私の悪い癖です。購入してから栽培方法がわからないのです

DSC05322_R.JPG

コバノタツナミソウというのはもうかなりの年数栽培していますが
オオタツナミソウは初めてなのです
資料によれば花の時期は初夏のようですが??
木曽に出かけたのは11月初旬です
販売していたものはちゃんと花が咲いていました??

DSC05325_R.JPG

花の時期がずれるのはよくあることですが
半年もずれることもあるんのですね
それとも販売された方が抑制栽培をした苗なのか
いずれにしましてもかわいい花なので
大事にして次の年も花を咲かせたいと思っています

DSC05321_R.JPG