晩秋の山寺


DSCF1022_R.JPG

和歌山県紀美野町  勝谷 カチヤ にあるお寺です
この勝谷集落は数戸の民家が残るだけ
限界集落そのものです
これと言った仕事もなく
住民はわずかな田んぼと,山椒栽培などで暮らしています

DSCF1021_R.JPG

その集落に善福寺というのがあります
ずいぶん古くから存在しているようです
しかし、今は無住寺です
その境内には大きなカヤの木があります
もうそのたくましい事、圧倒されます

DSCF1020_R.JPG


幹の直径は150㎝は優にあります
指定の文化財にもなっているようですが
初秋9月の終わりには無数のカヤの実が降りそそぎます
このカヤはあく抜きした後炒って食べればおいしいのですが
今の人は食べ方すら知りません
スズメバチの巣だけがお寺を守っていました

DSCF1024_R.JPG