見事なくいれない

DSCF1038_R.JPG

紀美野町毛原宮という地域に来ました
笹やぶの中にこつ然と現れた見事な紅葉
山が燃えたつているようです
これはハゼの木と、モミジが同時に生えていて
どちらも紅葉したものです

DSCF1041_R.JPG

ことしの紅葉はずいぶん遅れましたが、今一斉に紅葉です
木の種類によって黄色くなるものと
赤くなるものがあるのですが
これは別の反応で色が違うのです他に褐色に代わるものもあります

DSCF1039_R.JPG

黄色くなるイチョウなどはもともとあった葉緑素が退化し
隠れていた黄色い色素が表面に見えてくるのです
一方紅になるのは、気温が下がってくると
葉の付け根に離層という物ができて
昼間光合成した糖分が幹のほうに流れなくなり
葉の中にアントシアニンという赤い色素ができてきて紅葉になるわけです

DSCF1040_R.JPG