ツタ紅葉

DSC05555_R.JPG

ここ数日霜が降りるようになりました
ことしの冬の訪れはずいぶん遅れていましたが
いよいよ冬の気配が濃厚になりつつあります
朝夕グンと冷え込みますと紅葉が色濃くなります
コンクリートにへばりついたツタが赤くなっていました

DSC05556_R.JPG

温かい間は葉の中にある葉緑素が緑に見えます
そのため葉も緑なのですが
夜間に冷え込むようになりますと
日中光合成でたまった糖分が幹に還れなくなります
そしてだんだん葉の中に糖分がたまりますと
アントシアニンという色素が生成され、結果
葉緑素が失われ、緑の成分が消えてゆくのです

DSC05557_R.JPG

ツタは葡萄の仲間です
良く成長しますと黒い実がなります
この実を食べた小鳥たちが種子を散布してくれるのです
この他ウコギの仲間をツタと呼ぶ場合もありますが
こちらは紅葉はしません
紅葉するのはブドウの仲間のツタです

DSC05560_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント