デコポン

DSC05570_R.JPG

デコポンということかんきつ
デコポンは、本当の品種名は不知火と言うのだそうです
このデコポン、もともとは熊本県の果樹試験場で開発されたものだそうです
しかし当時の栽培技術や、食べ方がよくわからなくて
酸っぱいまずいミカンだと言うことで
苗木はせっかく開発したのに放置されたままだったそうです

DSC05574_R.JPG

その苗木がいつの間にか盗まれて
有明海沿岸で栽培され始めました
食べてみたところやはり酸っぱくまずかったそうです
でも、そのまま放置して、後日食べたところ
非常においしくなっていたといいます
つまり追熟が必要だったのですね

DSC05569_R.JPG

このデコポンは、キヨミ、とポンカンの交配品種です
どちらもおいしい柑橘ですからおいしくて当然
頭にでべそがあるのが特徴です
熊本県では糖度13度酸度1度の基準を満たしたものだけが
不知火またはデコポンと名乗れっるそうです
各地でふるさと納税の返礼品になり人気者で3月が食べごろです

DSC05568_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント