カラスウリ

DSC05364_R.JPG

カラスウリが色鮮やかに
カラスウリはウリ科の多年草です
いま里山の臓器が落葉を始めたので
嫌でも朱色のカラスウリの朱色が目立ちます
日本の風物で唱歌にも歌われています
♫真っ赤だな、真っ赤だな、カラスウリって真っ赤だな・・と

DSC05368_R.JPG


カラスウリはカラスが好むからカラスウウリ?
そうじゃなさそうです。習字の練習で先生が朱筆を加える
あの朱の原料が辰砂と言いますが
この辰砂は中国から輸入されていました
唐の朱 カラシュと言っていたそうです
カラスウリの色と同じです
そこで似た植物を薹朱瓜  カラシュウリと言ったとか

DSC05364_R.JPG

カラスウリは民間薬として種々利用されてきました
果肉はおなじみ、ヒビあかぎれの薬ですし
根からは赤ちゃんのアセモにいいという天花粉が取れます
そのほか種などは催乳、黄疸、小便不利に効くそうですが
今では医療機関が充実したのでだんだん忘れ去られてゆきます

DSC05365_R.JPG