ベゴニア


DSC00111_R.JPG

温室ではベゴニアの花が咲いています
なかなか趣のある花です
ベゴニアは熱帯から亜熱帯に生育する多年草
日本に唯一、シュウカイドウと言うベゴニアの仲間が自生します
もともとは森の中の木の下の下草だったものでしょう
今では交配されて色んな品種ができているようです

DSC00109_R.JPG

夏には花壇の片隅や、プランターに植えられている
四季咲きベゴニアがおなじみですが
このベゴニアだけは真夏の強光線にさらされても平気です
挿し芽で簡単にふやせますし優秀なベゴニアです

DSC00113_R.JPG

ベゴニアには球根性の物
木立性の物、根茎性のものと大別出来ますが
いずれも多湿で光の弱い場所が生育好適地です
中には洞窟のようなところに生えているものもあるようです
ベゴニアという名前はフランス人のミシエルベゴンと言う
植民地支配の総督の名前から来ているそうです
植民地時代の名残ですね

DSC00112_R.JPG