ムラサキカタバミ

DSC00083_R.JPG

ムラサキカタバミは今が花盛り
もともとは熱帯アメリカの野草だったのが
江戸時代に観賞用として日本にやって来たらしい
花は赤紫で美しいく可憐な感じです 

DSC00086_R.JPG


畑地はじめ道際にでもふつうにみられる雑草
この繁殖は旺盛で環境省が幼優位生物に指定されているけれど
それほど悪さをすることもなく見過ごされています
草丈がひくく まもなく休眠に入り姿が消えるからです
他の作物にも重大な障害にもなりません

DSC00085_R.JPG

ムラサキカタバミは根に球根があり
その鱗片がはがれて新しい株になります
そのため根絶は無理な植物です
植物体には蓚酸を多く含みかむと独特の酸っぱい味がします

DSC00082_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント