ヒャクニチソウ

DSC00990_R.JPG

百日の間と言う意味ではなくて、長期間花が咲くという
百日草、ヒャクニチソウです
日本へは江戸時代にやって来たそうです
原産地はメキシコでキク科の一年草です
従来は仏花としてのイメージが強かったのですが
今では百日草と、細葉百日草の交配した3つの種がありますがあり
多様な品種が出てまいりました

DSC00989_R.JPG


すこぶる丈夫で作りやすい花です
夏の日差しにも負けじと咲き続ける頼もしさ
ただヒャクニチソウは根直根で移植を嫌うのと
過湿には弱くてむしろ乾燥には耐えるという草花です
日当たりと風と通しの良い場所に植えてください

DSC00988_R.JPG

時にやられるのはうどん粉病です
葉が白く粉を吹いたようになりますが
今はうどん粉病に対する薬剤も各種出ていますし
手っ取り早く重曹を水に溶いて吹きかけても大丈夫です
今ではfフラワーアレンジメントの材料としてもますます人気の花
今ではジニアと言うほうがふさわしくなりました

DSC00987_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント