ノゲイトウ

DSC01151_R.JPG

昔はケイトウと言えば鶏のトサカ状の物が主流でした
いつの頃からかバーナーの炎のような
ノゲイトウが勢いよく生えてきました
熱帯地方がが原産のヒユ科一年草です
そのため気温が低いと発芽しませんが

DSC01153_R.JPG

こぼれだねからでも生えてきます
今では侵入外来生物のデータベースにも収載されるほど
各地の河川敷などに野生化したものも見られます
草丈がやや大きくなるので花盛りの時は美しいのですが
このまま日本の生物相をかく乱しないように願うばかりです

DSC01154_R.JPG

千日紅同様にドライフラワーにできます
花盛りの時切り取って逆さにして
軒下などに陰干しするだけで完成です
ノゲイトウにも何種類かの品種がありますが
野生化させない工夫の栽培をお願いいたします

DSC01150_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント