イヌサフラン

DSC00200_R.JPG


イヌサフランはコルチカムと言うのが正式の名前です
原産地はヨーロッパ南部から北アフリカだそうです
約50種類ほどの仲間があるユリ科の球根植物
裸の妖精とも言われている美しい花を咲かせてくれます

DSC00202_R.JPG

実はこの妖精に惑わされてはいけません猛毒なんのです
植物体すべての部位にコルヒチンが1%未満含有しています
コルヒチンは鎮痛剤などに使われますが
使い方を誤ると危険なものです
致死量は大人で43mgだそうですから
相当危険植物というわけですね

DSC00203_R.JPG

毎年全国のどこかで中毒例が報告されています
それは葉がおいしそうな感じですし
球根が転がっていれば食用かと思い誤食するのです
秋には花だけが開花してその時は葉が出ていません
球根は一般的に市販されていて、栽培には注意が必要です

DSC00206_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント