キイジョウロウホトトギス

DSC00209_R.JPG

黄色い花の咲くホトトギスの仲間です
キイと名前がつくこの植物は紀伊半島特産です
ユリ科の多年草で、空中湿度の高い場所に自生します
夏の強烈な日差しは苦手でして、葉焼けを起こします

DSC00213_R.JPG

自然条件では里山の落葉樹の下のような場所が適地です
このホトトギスは奈良や和歌山では絶滅危惧種に指定されています
それだけ森林環境が悪化し、さらに乱掘が加わった結果です
この写真は和歌山県緑化センターで写しました

DSC00214_R.JPG

普通のホトトギスは差し芽で簡単に増やせますが
キイジョウロウホトトギスはどうなのでしょうか
これの仲間のスルガジョウロウホトトギスや
サガミジョウロウホトトギスはさらに生育条件が厳しく
栽培は困難だそうです


DSC00208_R.JPG