キクイモ


DSC00108_R.JPG

きくいもが黄色く可憐な花を咲かせています
キクイモとはキク科の多年草でヒマワリの親類です
北アメリカ原産の多年草です
いまは花の時期ですが、がまもなく寒さが来ると
地下茎が肥大して、しょうがに似た感じの芋を作ります

DSC00105_R.JPG

この芋が今注目されています肥満防止や、糖尿病の予防
また製薬原料としても活用されています
キクイモは気温が17度以下にならないと芋が太らないそうです
いましばらく収穫は先でしょうか
キクイモの糖類は人が消化できないイヌリンと言うものだそうです

DSC00109_R.JPG

このイヌリンが血糖値を引き下げるのだとか
ただこのキクイモはスーパーなどに出品される事はまれでして
必要量は自分で確保するよりほかに方法はなさそうですが
長野県では産地化を進めているそうです
繁殖力が非常に旺盛で要注意外来生物に指定されています

DSC00103_R.JPG