マリーゴールド

DSC01880_R.JPG

夏から咲いているマリーゴールドですが
いよいよ最後の出番です
メキシコ原産のキクの一年草です花の名前の由来は
聖母マリアと花の色ゴールドがくっついたと言われています
つまり聖母の花だったのですね

DSC01881_R.JPG

メキシコ生まれですから暑さには強く
真夏でも花が咲いていますが、日本の猛暑はさすがに
真夏には半分に切り詰めて夏をやり過ごせば
秋には再び花が復活しますが
寒さには弱く霜が降りれば枯れてゆきます

DSC01882_R.JPG

マリーゴールドには有用成分が含まれていて
トリテルペンやフラボノイドなどが含有していて
抗炎症、抗菌、筋肉痙攣の緩和、出血予防、解毒など
様々な効果があるようで、花を集めて乾燥保存します
根からは線虫が嫌がる物質を分泌
コンパニオンプランツとして有名です

DSC01883_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント