リンドウ

DSC01873_R.JPG


リンドウは東アジア原産のリンドウ科の多年草です
秋の終わりに花をつけます
リンドウはいろんな種類がありますが、
いずれも植物体に強い苦みを持っています
苦いと言われる熊の肝よりも苦い事から竜胆と言われています
つまりこの苦さは竜の肝だと言う事でしょう

DSC01872_R.JPG

苦み成分は胃腸の妙薬です
胃の痛み、消化不良、胃下垂、胃酸過多などに用います
登山中におなかが痛くなれば
岩場にはえる、トウヤクリンドウをなめます
そのリンドウはセンブリと言います
千回煎じてもなお苦いというセンブリです

DSC01870_R.JPG

元来は里山の落葉樹林に生育することが多かったのですが
最近は里山の荒廃から自然状態に生育するものはめっきり少なくなりました
夏場の強い日差しとと乾燥が嫌います
山間の棚田の土手などに生き残っていることもあります


DSC01871_R.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント