野原の大敵アメリカセンダングサ

DSC00103_R.JPG


今、アメリカセンダングサの種が熟しました
この種は、野原を歩く人の大敵です
うっかりすると、さっと触れるだけで大量の種が衣服につきます
種は先端がカギ状になっていて
肌にチクチクします、気が付けば上から下までびっしりと種だらけ
キク科の一年草です

DSC00107_R.JPG

毛糸の靴下などはいていたら悲惨です
いがぐりかと思うほどの種が付きます
日本へは相当古い時代に渡来してきた模様です
野原と言わず河川敷や山林内にも旺盛に繁殖しています

DSC00101_R.JPG

今ではあまりにも繁茂が激しいので
在来の植物を抑圧するということから要注意生物に指定されています
これを退治すべきと思い引き抜いても畑に積み上げておけばだめで
接地したところから新たに根を出して再生してきます
まことに厄介な植物です

DSC00102_R.JPG