地獄の窯のふた


DSC00814_R.JPG

今この変な名前の野草に花が咲いています
地獄の窯のふたのいみは、この野草が薬効顕著だから
閻魔さんのいる地獄の窯にふたをしたようなものだということからきています
閻魔さんは失業したのでね

DSC00816_R.JPG


この野草の本当のなまえは キランソウというのです
しそ科の多年草で青い花が印象的です
このキランソウは呼吸器の症状に良く効くほか
胃腸にもいいそうです
生えている場所は土手の斜面のような場所にあります


DSC00817_R.JPG


今の時期藍色の花がたくさん咲いています
キランソウは立ち上がることなくロゼット状に株が広がります
花の大きさは数ミリと小さいのですが
無数に花をつけてよくめだちます
地面にへばりついていてうっかりすると見過ごしますが」

DSC00818_R.JPG








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

池田剛士
2021年03月26日 08:34
「オクラ」(2012年08月15日)について




オクラのネバネバの正体は、ペクチンという水溶性の食物繊維と多糖類のひとつであるムチン。ペクチンは水溶性食物繊維なので、コレステロールや血圧の低下にはたらき、動脈硬化、高血圧、糖尿病の予防に効果があり、便秘や下痢などの整腸作用も持っています。ムチンは胃の粘膜を保護して潰瘍を防ぐほか、肝機能や腎機能を強める作用もあり、老化を予防します。ムチンは便秘にも効果があります。
https://nasu-asaichi.at.webry.info/201208/article_15.html




学術秘書
池田です。

資料をご覧いただき、可及的速やかにご対応くださいますようお願いいたします。

資料:
1.ムチン奇譚:我が国における誤った名称の起源(2019年)
https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9701/9701_kaisetsu.pdf
2.公益社団法人日本食品科学工学会(2020年)
食品工業辞典(日本食品工業学会編、昭和54年第1版発行)の用語解説の訂正について
https://jsfst.smoosy.atlas.jp/ja/notices/71
3.JA水戸(2021年)
当組合「健康カレンダー2021」の掲載内容の誤りについて
https://www.mt-ib-ja.or.jp/news/post-7953.html
4.JA夢みなみ(2021年)
当JA「支店だより(2017年11月号)」の掲載内容の誤りについて
https://www.ja-yumeminami.or.jp/news/?id=85


では。

++++++++++++++
公共メディア じゃんぬ
Common Sense, Jeanne
https://jeanne.jp
++++++++++++++

-------------------------------------------------
株式会社はなもみ(法人番号:3050001008638)
代表取締役社長 池田剛士(携帯:09041347927)
-------------------------------------------------