シモクレンがまだ咲いていました

RIMG0049_R.JPG

咲いていたのは、和歌山県も山奥の村
花園村。現在はかつらぎ町です
内陸部のために季節の到来が半つくばかり遅れてやってきます
村は過疎化して人口も300人余りですけれど
緑がいっぱいのうつくしい村です

RIMG0050_R.JPG

さて、モクレンと言うのはこのシモクレンが本家です
白い葉なの物はハクモクレンと言うのだそうです
中国が原産の花木で見事な花を咲かせます
木の大きさは7-8メートルにもなります


RIMG0051_R.JPG

そのため一般に家庭で栽培することはかなりむつかしいものがありますが
剪定を適宜行えば背丈を低く抑えることもできますが
はくもくれんは花の最盛期が過ぎると
花が褐変するのですがシモクレンはその点大丈夫です

RIMG0052_R.JPG