実りの時

ほんの少し前までは感じなかったのに、すっかり秋になりました

画像


鉢植えのトウガラシも赤く色付いてきました
唐辛子と言えば起源は遠く南アメリカの
インディオが栽培を始めたのが辛いトウガラシ
ハバネロなんてものすごいのもあるようです

画像



私も今年は大失敗です
毎年シシトウがらしを栽培するのですが
なんとしたものか、激辛が混じっているのです
インディオもびっくりするほどの辛さです
園芸店で苗を買うとき、気をつけなければならないのは
前の人がいく株かの苗を取った後、そこら勝手に戻すのです

画像


それで辛いのもおいしいのもみんな混ざってしまいます
シシトウは京野菜の代表、万願寺トウガラシの様に美味しいものがあります
和歌山にも根来大唐という素晴らしいものが創出されています
今年はおいしいトウガラシは食べられませんでしたが
来年こそ、来年があればこそ


画像

"実りの時" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント