仏の座・ホトケノザ

ホトケノザ春の野草の一番乗り


ホトケノザといえば春の七草の一つですが、「せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、ごぎょう、はこべら、これど七草」といわれるようですが、ここでいうホトケノザは「鬼田平子・おにたびらこ」といいまして別物です(キク科)

画像



この、ホトケノザはシソの仲間で、葉が3弾についているので「三段草」ともいうそうです


見た目はきれいですが、実は農家の大敵です
と申しますのはホトケノザはうどん粉病にかかりやすいのです

うどん粉病とは、植物体に白い粉が吹いたようになる病気ですが、ひどいと植物を枯らしてしまいます
この、うどん粉病の感染源になるから、農家では神経をとがらせています。
また、除草剤もあまり効かない厄介者です


画像

でも、実に可愛いきれいな色合いで、なかなか良いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こまち
2008年03月10日 20:50
ホトケノザ 色もかたちもかわいい花と思っていました。
そんなに 農家のかたにはいやがられる花とは知りませんでした。

先日のネコヤナギ ブログにアップしました。
http://blog.goo.ne.jp/chikonokkomi/d/20080309

これからもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック