ケイトウ

ケイトウです
鶏頭となるも牛尾となるなかれ


画像


ケイトウはもうご存じですよね
真っ赤な花が、まるで鶏のトサカのように見えるところから「ケイトウ」と言うことだそうですが
ケイトウはわかりました。
でもニワトリの頭は見たことがありません・・・・と聞こえてきそうです
ニワトリ、ことに雄鶏の立派なトサカをもったニワトリなど、最近では見たこともない、知らないよと言われる人が多いのではないかと思いますがいかがでしょう

昔は農村なら大抵ニワトリを飼っていましたから、小さな子供でもトサカの赤い雄鶏は承知していました。
さて、花の名前のケイトウですが、ホウレンソウなどの仲間です
極めて丈夫な花で、乾燥にも強く育てやすい花です
夏の花の少ない時期に咲きますから、お盆のお花にも重宝されるほか、花壇にも良く植えられています

ただ、ケイトウをあまり肥沃な状態で育てますと、茎や葉ばかりが茂り、花が貧弱になりますから、多肥は禁物です

それから鶏頭になるも牛尾となるなかれとは、零細でもいい、その部署のトップになれ
大会社の下っ端よりはずいぶんやりがいがあるよと言う例えです
私ですか??鳥のしっぽです

画像
このケイトウは毎年自然のこぼれ種から出てきたもので先祖がえりをしていますうえ、多肥気味でダメな育て方の見本です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック