沈丁花

>
沈丁花の良い香りが漂います

春の使者沈丁花が咲きました
春風に乗って芳香が漂うので、垣根の内側に咲いている場合
でも「あっ沈丁花の香りだ」とわかります
丁子の香りと、沈香の香りを合わせ持つ芳香と言う事から「沈丁花」と命名されたそうです

画像



沈丁花には白花と、外が赤で内側がピンクのいわゆる赤花があります
これに似た花に、三椏もありますが、こちらは香りは無いようですが、この三椏も春にさきがけ山中にひっそりと咲きます


画像


沈丁花の香りを、匂いが強いのでイヤという人もまれにありますが、キンモクセイほどの強いにおいでもないのに、どうしてかよくわかりませんが、人は様々な香りに対して好みがある事がわかります


画像


わたしは、沈丁花の香りは大好きですが、沈丁花は挿し木でよく根付きます
適当な長さに切った枝を、鹿沼土などに差し込んでおけばよいのです
成木は夏の終わりに花芽を作ります

画像






画像



この花芽を持った枝を挿し木するのです
時期は秋の彼岸のころ挿し木を行いますと、翌春小さくてかわいい小株の沈丁花の花が楽しめます



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック