ケイトウ

ケイトウ 鶏頭と書きますが

これは,にわとりの頭にある冠状の部分をトサカといいますが
この鶏冠がこの植物と類似しているので、鶏の頭、つまり鶏頭となるわけですが

画像


昔は家庭でもにわとりを飼っていて、本当に身近に鶏がいましたから、なんら説明が無くてもケイトウはわかったのですが、いまやにわとりを身近に見る機会も無く、小学校などでたまに飼っているくらいです


画像


ケイトウはヒユ科といいまして、ほうれん草やうまい菜とは親類です
だからケイトウを食用にする国もあるそうです
また、漢方ではケイトウを下痢止めや、子宮出血に用いるそうですから、切花に,薬用にと有用な植物ですね

画像


種類はものすごく多彩で、色、形、背の高さ、本当にバリエーションに富んでいます
以前河内長野市の花の文化園に行きましたら、このケイトウをドライフラワーに大量に加工していました

画像


日陰でケイトウをさかさまに吊るして乾燥させるだけですから、いかがですかきれいなボリュームのあるドライフラワーをお作りになられたら楽しいですよ

画像


鶏頭となるも牛尾となるなかれ・・・とありますが
この鶏頭とは少し意味が違うようですが、零細企業でも社長になれ、大企業の窓際になるなと言う意味です



【版画】松島 順子:鶏頭
ギャルリーヴィヴァン(Galerie VIVANT)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【版画】松島 順子:鶏頭 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック