馬酔木のつぼみ膨らむ

馬酔木のつぼみがずいぶんはっきりとしてきました

画像


馬酔木はツツジ科の樹木です
かなり標高の高いところにも自生しています
花はスズラン様のつぼ型の花を房状に咲かせます
私の地域では3月が開花時期です
昔は花の少ない時期よく墓前に馬酔木の花を御供していました

画像



昔は花の流通などなかったのです
今では花屋さんに年中色とりどりの花が店頭に並びますが
ちょうどお彼岸に咲く馬酔木は都合がよかったのでしょうね
でも馬酔木は有毒植物です
森林ではシカが他の樹木の若木を食い尽くしますが
馬酔木は有毒なので敬遠します
結果的に馬酔木の森が出来ている場所もあります

画像


牛の場合体重の1%を食べれば死ぬそうです
亭主に食べさせてやろうか??それはいけないですよ
毒成分は、アセボトキシンという毒成分で
呼吸麻痺、心拍低下などから死に至るそうです
それで馬が酔うと書くのですね
馬酔木の花を見たりさわったりしても全く大丈夫ですから、必要以上に恐れないでください


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック