いよいよ一気に夏に突入ですね

和歌山も、昨日は30℃を超えて夜間も25度以上の熱帯夜でした

画像


夏になれば不快な事ばかりかと言いますとそうではあ地ません
夜空を見れば天中を天の川が流れ
北斗七星もよりくっきり見えてきます
アンタレスの赤い星もまるで燃えているようです

画像



夏と言えば、夏にならないとみられない花があります
その筆頭がハイビスカスでしょうか
大きな花で見る人に存在感を訴えてきます
ハイビスカスは温度が有れば周年開花してくれますが
個人のお宅では加温が少しむつかしいですね


画像


ハイビスカスはアオイ科の樹木です
アオイ科の花は概して大きく派手で見ごたえがあります
オクラやタチアオイも仲間人の顔以上の大きな花を咲かす
アメリカフヨウモ見事です
トロロアオイの花はゆでて酢の物に、オクラもみんな仲間だよ

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック