アカツメクサ

アカツメクサの花が可憐です

画像


関西ではほとんどがシロツメクサが占めています
ツメクサというのは、昔外国からの貿易で
梱包材に壊れやすい品物の保護材として
このツメクサの干し草を用いたところからきているそうです

画像

一方東日本はアカツメクサが主流の様です
関西でもアカツメクサの種をまけば立派に育つのですが
なぜか定着が出来ないようです
シロツメクサなら足の踏み場もないほど生えるのにです

画像


これらのツメクサ類は牧草として大切に扱われています
私達は花の美しさを求めるのに対して
酪農家では栄養を重視します
いつ頃刈り取れば栄養がもっとも高いかを判断するのです
生活が懸かる酪農では花なんか構っていられないと言うわけですね

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック