サルスベリ

だいたいの花々は猛暑に合ってへとへとですが

画像


ここに夏でも平気な花木があります
その名はサルスベリです
よく道路の分離帯や、庭園にも植えられています
ご存知の方も多いのではないでしょうか

画像


なぜサルスベリという名前になったのか??
そのわけは、この樹が成長するにつれて
樹皮の表面が剥がれて来tます
そして期の肌がまるで磨きをかけたようにツルツルになるのです
そのツルツルでは、サルが昇ろうにも滑って登れまいと言う事からサルスベリになりました

画像


サルスベリは比較的丈夫な花木で
真夏の暑いのも平気で100日ほどの長期にわたり花を咲かせます
公害にも強く公園や分離帯に植えられるわけです
ただ、うどんこ病が発生しやすく防除が必要です
このうどんこ病で枯死する事はまれですが
見た目も見苦しいので薬剤を散布してください


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック