オニユリ

オニユリに花が咲きました


画像



オニユリはじめ野生のユリは、昔は薬用にするために
栽培をされていたそうです
地下の鱗茎を乾燥させて、鎮咳、滋養、強壮などに用いられてそうです
その鱗茎はゆり根として、いつのころかおせち料理にも取り入れられてゆきます
医食同源というやつですね


画像


以前は野山にオニユリがたくさん自生していました
それが今ではほぼ皆無です
一説によればイノシシが球根を掘り起こして食べてしまうからだといいます
イノシシも漢方薬のゆり根を求めているのかな?
オニユリは3倍体で種子はできません
地下の鱗茎を下植えるか、葉のわきにつくムカゴを植えます
暑さに弱いのであまり日差しの強いところではユリが弱りますが
適切な場所に植えればよく繁殖いたします


画像




ユリの花は香りがよく手素敵な花です
立てばシャクヤク・・・・歩く姿はユリの花などといいます
そこで生け花などにもよく使われますが
このユリの花粉が白い衣服に付着しますと
あら大変。黄色いしみになって取れませんのでご注意ください
最初からはさみで切断するのがいいのです


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック