ジンチョウゲ

ジンチョウゲがまもなく開花です

画像



ジンチョウゲのつぼみが膨らんできました
まもなく花が開きます
花が開けば、黙っていても開花宣言をしているようなものです
あたり一面甘い香りが漂います

画像


原産地は中国南部附近だそうですが
平安のころには早くも日本で栽培をされていたそうです
平安の貴族も、きっとこの素敵なジンチョウゲの香りを愛したのでしょう
ただ日本に入ってきたのは雄樹だったので
本当ならば赤い実がなるはずの雌樹が導入されていません

画像


ジンチョウゲの実は有毒だそうですから
それでよかったのかもしれませんが
品種改良をする上ではぜひ雌樹も欲しいものです
繁殖は挿し木で簡単にできます
秋に挿し木をすれば既に花芽のできた株ができます
小さな挿し木からも花が咲くのは楽しいですよ
開花すればまたお知らせいたします

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック