アガパンサス

DSC00041_R.JPG

各所の花壇でひときわ目立つ花アガパンサス
南アフリカ原産の多年草で、ヒガンバナ科だそうです
常緑の品種もありますが
一般的なものは冬は地上部が枯れます
地中には球根がのこり、春になれば新しい芽を出します

DSC00042_R.JPG

植える場所はごく一般的なばしょで
日当たりと水はけがよければ大丈夫です
繁殖は種まきも出来るのですがこれは開花まで数年必要です
したがって知り合いから株分けしてもらうのがいいでしょう
花は薄紫の他白い品種もあります

DSC00043_R.JPG

アガパンサスには毒成分が無く
一部には食用になるとの情報もありますが
飽食の時代、わざわざアガパンサスを食べるなんて
こんな無謀なことは辞めて、花を心行くまでお楽しみ下さい

DSC00044_R.JPG