サルスベリ

DSC00040_R.JPG


サルスベリは夏から秋にかけて旺盛に花を咲かせます
中国南部が原産のミソハギ科の花木です
樹の肌がつるつるで、猿が登ろうとしても滑る
そのような状態からサルスベリと名前が付いたようです
日本では百日紅と言いますが。千日紅には負けていますね

DSC00038_R.JPG

余り大きくならない木なので、庭園にも良く植えられていますし
公園に行くとほとんどにサルスベリが植えてあります
これの変わりだねで,イッサイサルスベリと言うのがあります
植えた年に花が咲くといううれしい品種です

DSC00036_R.JPG

そのため背丈があまり高くならないので
道路の分離帯などにも植えられています
公害、排気ガスにも強いのでしょう植える場所ですが
日当たりにいい事が条件になります
うどん粉病とカイガラムシが良く発生しますが
風通しと日当たりがよければ、さ程被害が出ないようです


DSC00035_R.JPG