ケイトウ

IMG_0058_R.JPG

いま園芸店には盛んにケイトウの苗が売られています
依然は花の部分がお饅頭のような半球状の物が主流でしたが
今では様々な品種が出回り始めました
熱帯アジア付近が原産と言われています
ヒユ科の植物です、日本では冬に枯れる一年草です
現地では多年化し低木になるそうです

IMG_0060_R.JPG


この系統の種は鶏冠子と言いまして
女性の子宮出血の薬です
日本への導入は古く奈良時代には既に入ってきたと言います
このケイトウの若葉は食用になるのです茹でて胡麻和えなどいかがですか
南アジアでは今も野菜として食べているそうです

IMG_0056_R.JPG

ケイトウは移植を嫌いますので
苗を購入したら、静かにポットから抜いてそのまま植え付けます
土は弱アルカリ性がいいようです
良く陽の当たる場所、風通しの良い場所が適しています
夏の間ずっと咲き続けますので肥料もお忘れなく

IMG_0054_R.JPG

"ケイトウ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント