ヒシバデイゴ

IMG_0236_R.JPG

いまがヒシバデイゴの花の最盛期
真っ赤な花が異国情緒を醸し出します
我が家に来てからもう20年以上になるでしょうか
どこでで入手したかも忘れたほどです
はじめは小さなポットに入っていました

IMG_0237_R.JPG

今では幹も直径20センチほどにもなりました
この花が咲く梅雨が始まり、咲き終わるころ梅雨があけます
このデイゴは今から180年ほど前に作り出された園芸種だそうです
マメ科の植物で肥料は自家調達するので
成長が旺盛で、ぐんぐん大きくなります
毎年丸裸に剪定をしますが、春の新芽に花が咲きます

IMG_0233_R.JPG


耐寒温度がマイナス5度と言いますから西日本ならどこでも育ちそうです
これによく似たアメリカデイゴは街路樹にもなっています
沖縄ではこれを屋敷壊しと言うほどです
わけは成長が著しく根が屋敷の石垣などを破壊するからだとか
繁殖は挿し木か根伏せそうですがまだ実証していません


IMG_0238_R.JPG

"ヒシバデイゴ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント